CG技術者、テクニカルデザイナーを目指す

グラフィックデザイン研究開発者が、CGデザイナーとソフトウェア開発者の二刀流である”テクニカルデザイナー"を目指す、グラフィック技術関連サイト

加速する、AI(ディープラーニング)の進歩

 

AI(ディープラーニング)の進歩が進みすぎて、これから手を出すのはかなり後進になる(手遅れ)。

ディープラーニングに変わるもの、ディープラーニングよりも上をいくものを創造したほうが価値があると考える。

全く新しい概念のAI?

脳神経(ニューラルネットワーク)を模したディープラーニングではなく、感性、情緒性、を生む記憶からの意思決定(アーティストや鑑賞者の想像力、創造力の増幅)

ただし統計解析という意味では同じ路線、しかしそれにしても”ディープラーニング”という単語が一人歩きしている感じもします。

開発や創作は、いかに人々に感動を与えるか、それが原点だと思います。

Progress of the AI (deep learning) advances too much and, It is considerably reversed so that I start it in it from now on (too late). I turn into deep learning, the one that I created thinks a thing going the top than deep learning to have a value. Is it the AI of a totally new concept?

Not deep learning in imitation of cranial nerve (neural network), I want decision aiding (imagination of an artist and the person of appreciation, the amplification of the creativity) from memory to produce sensitivity, affectivity.

However, route same in the meaning called the statistical analysis, but I feel that the word deep learning goes out alone. I think that it is the origin how development and the creation impress people.

 

 


開発を活用、応用する場


立体物の新しい表現を目指すサイト