CG技術者、テクニカルデザイナーを目指す

グラフィックデザイン研究開発者が、CGデザイナーとソフトウェア開発者の二刀流である”テクニカルデザイナー"を目指す、グラフィック技術関連サイト

貧者のVR

お題「最近知った言葉」

f:id:TanyTT:20170531214727j:plain

 

 私は3DCGで裸眼立体視画像を制作しています。

これはヘッドマウントディスプレイなどの機器を使用しない、低コスト(PC、スマホ、通信費のみ)のバーチャルリアリティーへと進化する可能性があります。

私にふと「貧者のVR」という語彙が脳裏をよぎりました。


これを友人に述べると「落合陽一さんですか?」と言われました。どうやら既存のものらしいです。

僕らは2016年のことをどんな風に思い出すだろうか? 楽観的シンギュラリティ、貧者のVR、魔法の世紀へ


私の概念の「貧者のVR」は少し違うので、しばらくこの表現を使っていこうと思います。

 

立体視のメリット

立体視の鑑賞方法

 

 

静止画立体視の一例

 

 

 

 
 

開発を活用、応用する場


立体物の新しい表現を目指すサイト