CG技術者、テクニカルデザイナーを目指す

グラフィックデザイン研究開発者が、CGデザイナーとソフトウェア開発者の二刀流である”テクニカルデザイナー"を目指す、グラフィック技術関連サイト

ビジュアル的科学技術書籍ガイド

http://gliding-null.com/wp-content/uploads/2017/05/9f80cbb5a2facd2a1dbfac0b2091f861.jpg

 

東京ビックサイトで行われた「先端コンテンツ技術展」、併設で書籍展も行われてました。

 

専門書が2割引だったり、オマケをいろいろもらえたり、クジで図書券500円が当ったり、イベントならではでした。

 

1)元素図鑑デラックス版、定価8000円

 

実物の元素サンプルがいくつか内封されていますが、放射性元素はもちろん内封されていません。

金箔の実物、袋から取り出したとたん収縮を始め、一瞬にして金の塊と化す (静電気?、もしくは湿度の関係?)

 

以前は、心臓のペースメーターの電池には、プルトニウムが使われていたそうです。 人体の中にプルトニウムがあるうちは合法ですが、人体から外に出したとたん違法になるとのことです。

 

 

2)ヤマトでわかる天文学

アニメの話になりますが、2199は科学考証がしっかりしています、アニメは鹿児島大学理学部教授が監修。

冥王星で反射衛星砲を発射した瞬間、まわりの氷が一瞬に溶けて、すぐに再氷結するさまはリアル。

また、ガミラスのロボット兵を捉えたら自我に目覚めて、逃亡した先の選択が"自殺" 哲学的にも考えさせられる作品。

尚、デスラー総統がカッコ良すぎ…

 

 

3)マンガで分かる流体力学

萌えなタッチのマンガに、大学の専門課程で習うような専門知識。図説されているので非常に分かりやすい。

私はこのシリーズの統計学のコミックを読んで、大学の統計学の単位を取りました。

 

 

4)初めてのコスプレ 一応、科学技術本コーナーに陳列されていましたが……

萌えは科学技術を進化させる、のかもしれません?

 

 

amazonで購入できます。

世界で一番美しい元素図鑑【デラックス版】

宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学: イスカンダルへの航海で明かされる宇宙のしくみ

マンガでわかる流体力学 (「マンガでわかる」シリーズ)

はじめてでも安心 コスプレ入門

 

 


開発を活用、応用する場


立体物の新しい表現を目指すサイト