CG技術者、テクニカルデザイナーを目指す

グラフィックデザイン研究開発者が、CGデザイナーとソフトウェア開発者の二刀流である”テクニカルデザイナー"を目指す、グラフィック技術関連サイト

ビジュアル的科学技術書籍ガイド

http://gliding-null.com/wp-content/uploads/2017/05/9f80cbb5a2facd2a1dbfac0b2091f861.jpg

 

東京ビックサイトで行われた「先端コンテンツ技術展」、併設で書籍展も行われてました。

 

専門書が2割引だったり、オマケをいろいろもらえたり、クジで図書券500円が当ったり、イベントならではでした。

 

1)元素図鑑デラックス版、定価8000円

 

実物の元素サンプルがいくつか内封されていますが、放射性元素はもちろん内封されていません。

金箔の実物、袋から取り出したとたん収縮を始め、一瞬にして金の塊と化す (静電気?、もしくは湿度の関係?)

 

以前は、心臓のペースメーターの電池には、プルトニウムが使われていたそうです。 人体の中にプルトニウムがあるうちは合法ですが、人体から外に出したとたん違法になるとのことです。

 

 

2)ヤマトでわかる天文学

アニメの話になりますが、2199は科学考証がしっかりしています、アニメは鹿児島大学理学部教授が監修。

冥王星で反射衛星砲を発射した瞬間、まわりの氷が一瞬に溶けて、すぐに再氷結するさまはリアル。

また、ガミラスのロボット兵を捉えたら自我に目覚めて、逃亡した先の選択が"自殺" 哲学的にも考えさせられる作品。

尚、デスラー総統がカッコ良すぎ…

 

 

3)マンガで分かる流体力学

萌えなタッチのマンガに、大学の専門課程で習うような専門知識。図説されているので非常に分かりやすい。

私はこのシリーズの統計学のコミックを読んで、大学の統計学の単位を取りました。

 

 

4)初めてのコスプレ 一応、科学技術本コーナーに陳列されていましたが……

萌えは科学技術を進化させる、のかもしれません?

 

 

amazonで購入できます。

世界で一番美しい元素図鑑【デラックス版】

宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学: イスカンダルへの航海で明かされる宇宙のしくみ

マンガでわかる流体力学 (「マンガでわかる」シリーズ)

はじめてでも安心 コスプレ入門

 

 

パソコン版、ドコモメール

http://carvesnow.com/wp-content/uploads/2017/04/20160611103929e87.jpg

 

スマホやガラケーでメールを送る時、タッチパネルやテンキーでの入力で面倒に感じる方が多いかと思います。

私の場合指先が太いので、タッチパネルやテンキーでの入力だと2つのボタン同時押しとかやってしまいます。

ドコモの公式サービスですが、以外と知られていない「ドコモメール ブラウザ版」を紹介します(無料)

ネット環境下であれば、パソコンであってもMacであってもタブレットであっても使用可能です。

 

 

https://mail.smt.docomo.ne.jp

 

メリットとしては下記の項目が考えられます。

○大画面で見やすい

○フルキーボードでメールが打てるので、長文も楽々素早く打てる

○迷惑メール(にしたいメール)の割り振り設定が出来る (着信拒否ではなく、自動的に迷惑メールフォルダーへ移動、なので相手には悟られない)

デメリットは

○このサービスで書かれた超長文メール、返信先のスマホやガラケーで読むとなると大変、ガラケーだと文字数制限でメールファイルがいくつにも分かれるかも

ドコモ以外のキャリアでこのようなサービスがあるかどうかは知りませんが、スマホでのメール作成の面倒な方は一度試されるのもいいかと思います。

 

 

サイエンスアゴラ2016

 

11/5、6(2016)、お台場でサイエンスアゴラの出展をしてきました。

http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

 

11/5, 6, 2016, I exhibited Science Agora in Odaiba, Tokyo.

 

 

ちなみに冒頭のイラストはわたしが作成しました。 http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/program/booth/aa_046/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスクトップから望む世界最高峰 The world's highest mountain to overlook from a desktop

 

私のパソコンデスクの上にそびえ立つ、Mt. エベレストのポスターの紹介です。

 

 

 

 

 

 

National-Geographic「Mount Everest 50th Anniversary (National Geographic Reference Map)」 エドモンド ヒラリーによる、エベレスト人類初登頂50周年記念ポスター(裏面は地図)2003年発売のものです。

定価は3000円(税別)ですが、現在プレミア価格がついて倍くらいの値段で売られています。

http://shop.nationalgeographic.com/ngs/product/maps/wall-maps/specialty-maps/mount-everest-50th-anniversary-2-sided-thematic-map

 

ところで、もしエベレスト山頂からベースキャンプまでスノーボードで滑ったらどうなるか? ふと想像してみました。

8840m~5300m、標高差3500mのスーパーダウンヒル、想像を絶するタフなコース。

酸素が地上の1/3(気圧300hPh、水の沸点70度)。空気抵抗がとても少ないので、とんでもないほどスピードが加速します!

いろんな意味で「デス・ゾーン」です。どこまでスピードが出るかは今度計算してみます(ルンゲ・クッタ法の微分方程式)

 

 

 

I introduce a poster of Mount Everest that soar on my PC desk.

National-Geographic「Mount Everest 50th Anniversary (National Geographic Reference Map)」

The Poster (in the back side a map) of the 50th anniversary of the Mount Everest human first climbing(Edmund Hillary) It is a thing of the release for 2003 years.

The list price is $ 17.99, but there is a premium price and is sold in prices of double now.

http://shop.nationalgeographic.com/ngs/product/maps/wall-maps/specialty-maps/mount-everest-50th-anniversary-2-sided-thematic-map

By the way, What happens if we slip on a snowboard from the Mount Everest mountaintop to base camp? I imagined it incidentally.

8,840m - 5,300m, a super downhill of altitude difference 3,500m, an unimaginable tough course.

Oxygen of 1/3 than ground (atmospheric pressure 300hPh, boiling point 70 degrees of the water). Because there is very little air resistance, speed accelerates so as to be terrible!

It is the “death zone” in various meanings. I calculate where it drives fast to this time (differential equation of the Runge-Kutta method)

 

 

amazonで購入できます。

Mount Everest 50th Anniversary (National Geographic Reference Map)

 

 

加速する、AI(ディープラーニング)の進歩

 

AI(ディープラーニング)の進歩が進みすぎて、これから手を出すのはかなり後進になる(手遅れ)。

ディープラーニングに変わるもの、ディープラーニングよりも上をいくものを創造したほうが価値があると考える。

全く新しい概念のAI?

脳神経(ニューラルネットワーク)を模したディープラーニングではなく、感性、情緒性、を生む記憶からの意思決定(アーティストや鑑賞者の想像力、創造力の増幅)

ただし統計解析という意味では同じ路線、しかしそれにしても”ディープラーニング”という単語が一人歩きしている感じもします。

開発や創作は、いかに人々に感動を与えるか、それが原点だと思います。

Progress of the AI (deep learning) advances too much and, It is considerably reversed so that I start it in it from now on (too late). I turn into deep learning, the one that I created thinks a thing going the top than deep learning to have a value. Is it the AI of a totally new concept?

Not deep learning in imitation of cranial nerve (neural network), I want decision aiding (imagination of an artist and the person of appreciation, the amplification of the creativity) from memory to produce sensitivity, affectivity.

However, route same in the meaning called the statistical analysis, but I feel that the word deep learning goes out alone. I think that it is the origin how development and the creation impress people.

 

 

CG製作用23インチモニター

f:id:TanyTT:20170616183915j:plain

 

CG製作用に23インチのモニターを購入しました。

視界にモニターが5つ。これからは創作活動で忙しくなりそうです。

 

I purchased 23 inches of monitors for CG production.

Five monitors are into my view, and I seem to become busy with creation this season.

 

 

 

 

 

こっちは27インチテレビ

 

 

Mac book Pro 15inch(late2016)、3DCG作業は電源エリア探しましょう

 

Mac book Pro 15inch、2016年末にゲットしまたのですが、1ヶ月後に併用していたMac book Pro 17inch(2011 lateモデル)が動かなくなり、運が良かったのか悪かったのかといった感じで、この月末に17inchの修理に出そうと思っています。

Mac book Pro 15inchは当時2〜3週間待ちだと言われていましたが、2日で届きました。ヨドバシカメラで購入したのですが、緊急入荷というものがあるとかで、Apple Storeよりも新製品を入手しやすいらしいです。

 

f:id:TanyTT:20170616154603j:plain

 

 

 

 

今まで使っていたMacBookPro 17inch のバッテリーが1時間程で切れるようになって使いにくくなったので急遽購入しました。SSDの破損かと思っていましたが、どうやら基盤系らしいです。

 

Mac book Pro 15inchの使い勝手はなかなか良いものですが、キーボードの打感がなんか乾いた感じで、昔のストロークの大きいキーの方が個人的には好きでした。これは他の人の話でもたまに聞きます。

Touch Barはビジュアル的にはカッコいいのですが、実用性としてはどうかと思います。どうしても必要なものではない気もします。での音のボリュームと明るさ調整は無意識に使っています。この無意識というのがインターフェース的に優れているということなのではないでしょう。

バッテリーは基本的には長持ちすると思いますが、使い方次第です。ネットの閲覧だとひたすら長く持ちますが、Unityでゲームを制作したり、3DCGのモデリングをしたりなどの場合、フル充電から3時間持たない感じがします。CPUパワーを使うソフトの場合は電源エリアを探さないとです。

USB Type-Cはメリットよりもデメリットの方が多く感じます。とにかく専用アダプターを常備していないと外で使い物にならないです。

ディスプレイとフォントは今まで通り美しいです。この美しさがあるので、多少高価でもMac book Proを買ってしまいます。

 

ノートタイプは多少高くてもWindows PCよりもMac製品の方が好きですが、次に買う予定のコンピュータが3DCGのレンダリングマシン。高価なMac ProやiMac Proを購入するなら、安価なWindowsのCGワークステーションの方がいいのではと悩んでいるところです。

3DCGソフトのMAYAを入れようと考えています。MacBookProに入れた場合、いくらMacのトラックパッドが優れているとはいえ、さすがにマウス常備になりそうです。ファミレスや喫茶店だと厳しそうですね。

 

 

シミュレーター地面掘り

http://carvesnow.com/wp-content/uploads/2017/05/67b505dafc58c35548a8a31096a0178d.jpeg

  雪の上を滑って、雪が掘れるような表現をunityで作ろうとしました。

しかしまるで地面を掘るかのような再現になってしまいました。

   

   

このプログラムを作り変えるとこんな表現にもなります。

   

Unity、Terrainスクリプト出力テスト

http://carvesnow.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_3947.jpg

 

スクリプトで出力したTerrain地形でコリジョンのテスト動画です。

 

 

 

 

C#スクリプト(プログラム上)で地形を出力して、ボール側に当たり判定(コリジョン設定)を付けて、動かせてます。 次は、ボールの通った軌跡に沿って、地形が掘れるような地形変化プログラムを作る予定です。

 

 

室内グラス斜め上目線

水の注がれたグラスの3DCGです。目線は斜め上からです。

グラスと水、それぞれに屈折率を用意して、光の反射と透過を計算して、みずみずしさを表現しています。

   

画像をクリックすると全体表示します

   

絵本創作の研究

 

今日は絵本創作の研究。

画像表現の引き出しは多いほうなので、自分独自の表現は可能ですが、大切なのは、感性と情緒性。鑑賞者の心の奥底にあるものを引き出すこと。

絵本(メディア)そのものは心情を引き出すためのトリガー、本当の作品は鑑賞者の心の奥底にあるのでしょう。

 

http://carvesnow.com/wp-content/uploads/2017/03/15726329_603955713148141_5688872759411315798_n.jpg

 

Today, I study the picture book creation.

Because I have many image expression methods, as for me, I can make original work expression.

However, my thinking carefully, Sensitivity and affectivity. It is important that we draw a thing in the depth of the heart of the person of appreciation.

I think that picture book (the media) itself is trigger to draw feelings, The depth of the heart of the person of appreciation will include the true work.

 

 

宇宙食という名の非常食 Emergency provisions named space foods

http://carvesnow.com/wp-content/uploads/2017/04/1bef57bea558ddb3c118a37d6cd86a8a.jpg

 

宇宙食を食べた感想です。

 

1)たこ焼き:硬いけど味はかなり近い。高価なキャベツ太郎?タコは入っていません。

 

 

2)バニラアイス:”ふ菓子”のようでかなり甘い、無重力空間では粉だらけになりそうです。

 

 

3)ようかん:かなり普通にようかんでした。甘さ控えめ。

 

 

4)宇宙パン:ほんのり甘くて美味しかったです。

 

 

I am the comment which ate space foods.

1)Octopus dumplings: The taste is quite near although it is hard. The octopus is not contained.

2)Vanilla ice cream: It is quite sweet so that it may be “soft snack", In a gravity-free space, I am likely to become full of powder.

3)Sweet bean paste: It was sweet bean paste quite ordinarily, sweetness ― moderate.

4)Universe Pan: It was sweet faintly and delicious.

 

 

amazonで購入できます。

BCC スペースフード たこやき SP-24

SPACE FOOD(宇宙食) スペースアイスクリーム(バニラ) フード 加工食品・惣菜 フリーズドライ食品 [並行輸入品]

 

 

桜、紅葉の3DCG 

 

桜、紅葉の景観CGです。

製作は景観作成用の3DCGソフトのVue xstream。生い茂ったたくさんの木々を表現するにはうってつけです。

Vueのレンダリングシステムはかなりしっかりしていて綺麗な表現が可能です。また細かい設定も可能です。

 

 

画像をクリックすると全体表示します

 

 

画像をクリックすると全体表示します

 

 

全てのゲームは実世界のシミュレーションへとつながる

 

全てのゲームは実世界のシミュレーションへとつながります。

例えば子虎は怪我させられた鹿を追いかけて狩を覚え、古今東西、鬼ごっこやかくれんぼなどで、洞察力、論理的思考、コミュニケーション力など実世界で必要なものを感覚的に学ぶことができます。現在のテレビゲームやカードゲームなどでも同様でしょう。

重要なのは、ゲームをゲームとして刹那的に終わらせてしまうか、ゲームから何かを学んで恒久的なものに昇華できるかの違い。

ゲーミフィケーションを拡大解釈して。ゲーム→実世界へと展開できるようなモデル(サービス)が今後必要だと思います。

ただ、プロゲーマーと呼ばれる選ばれた人々は別。彼らはゲームのプレー自体が存在意義で、アートで、人々を魅了する。 プロスノーボーダーも同様かもしれません。人々を魅了するような(真似できないような)滑りや活動をさらに提供してほしいと思います。プロスノーボーダーはプロゲーマーから学ぶ必要があるのかもしれません(プロゲーマーの生活は非常にストイックで創造的)

参考記事 http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1511/15/news004.html

 

 

iPhone5をカスタムしたら重量が倍近くになってしまいました。

f:id:TanyTT:20170611083215j:plain

iPhone5をいろいろとカスタムしてみたら、重量が倍近くになってしまいました。

続きを読む

開発を活用、応用する場


立体物の新しい表現を目指すサイト